転職支援のBracenetwork

弊社の日経エージェントページ

profile

profilephoto
就活コンサルタント 上野博明

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives


スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ◆上野博明のFacebookはこちら◆
    Hiroaki Ueno | バナーを作成


    • 2012.12.18 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャリアアップとは?

    0
      [キャリアアップ] ブログ村キーワード

      弊社の代表・青木がいつも言っている言葉。

      世界一の人材活性化企業になる!

      ルフィ

      いや、そんな簡単に言いますけど…

      って思ってますが、それを恥ずかしげもなく
      毎度言っていることに関しては尊敬しています。

      そして本題の

      キャリアアップ

      なのですが、一般的にはいろいろ言われていますよね。

      ・収入アップ
      ・役職アップ
      ・知名度アップ

      などなどでしょうか。

      そして私も、青木同様、このキャリアアップという言葉
      に付けたい意味は、

      「やり甲斐ある仕事ができること」

      です。

      どれだけ収入が多くても、それがないのなら、どこかの
      タイミングでしんどさが現れてくるでしょう。

      そして興味あり、楽しく、やりがいを感じる仕事を
      とにかくただ淡々と繰り返している先には、大きな夢の
      実現に結びついてくるでしょう。

      だからこそ、そういう転職支援ができるようにと
      思っております。

      次回はその実現のための考え方について書きたいと
      思います。


      JUGEMテーマ:キャリアデザイン 

      ◆上野博明のFacebookはこちら◆
      Hiroaki Ueno | バナーを作成



      業界ぶっちゃけ話2「転職エージェントの本音」

      0
        [転職の現実] ブログ村キーワード


        今日は(自分を含む)転職エージェントの一人として、
        またまた正直なお話をさせていただきたいと思います。

        嘘つき

        酷い言い方をすると、求職者様へのヒアリング時には、
        嘘をついている時があります。

        それは

        「この会社は採用の可能性がありますよ」

        というような言葉が特にそうです。

        実際に、恥ずかしいことながら私も使う言葉ですから、
        自戒の意味もあります。

        しかしそれはこの業界のどうしようもない部分でもある
        ところなのですが、実際、会社情報に関して、あまり
        詳しくわからないことが多かったりするのです。

        求人企業様側から言えば、

        「こういう戦略があるから、こんな人がほしい」

        などと言い難いのは当たり前。

        それは大企業であればあるほど、そうなります。

        であれば、私達エージェントにも、そんなに詳しくお話
        いただけないことも多々あります。

        というところを逆手にとって、求職者の為に言いますれば、
        より具体的に、

        「それならば、実際どの程度の可能性がありますか?」

        と詳しくエージェントに聞き出そうとする姿勢が重要です。

        エージェントは何の情報もないわけではありませんから、
        どの程度の情報を持っていて、どの程度の動きをしようと
        思っているのかは見えているはずです。

        より実態に近い話ができれば、自分もどの立ち位置で
        居ればよいかわかると思いますから、

        エージェントには、

        恐れず、持っている情報の程度を質問する

        という姿勢が、転職をより的確に決めていくポイントだと
        私は思います。

        そういう話をできる前提で言えば、やっぱり転職エージェント
        に相談することはオススメできます。

        JUGEMテーマ:転職・就職の支援

        ◆上野博明のFacebookはこちら◆
        Hiroaki Ueno | バナーを作成



        業界ぶっちゃけ話「コンプライアンスという無駄」

        0
          [大切なこと] ブログ村キーワード

          リンゴ農家の木村さん。
          彼はとても大切なことを教えてくれました。

          木村さんのりんご

          ちょっと過激な題名かもしれませんが、こういう題名の
          ことは書きたい性質(タチ)なので、書きたいと思います。

          どの業界にも

          コンプライアンス

          というものがあります。

          それは商品の規格や売り方などが法を遵守している
          ということ。

          それは当然大切なことです。

          しかし、人材業界においては私自身とても無駄だと
          思っているコンプライアンスがあります。

          それは、


          求人企業は

          ・「年齢制限をしてはいけないということ」

          ・「男女によって採用を決めてはいけないということ」

          ・「国籍が関係していると言ってはいけない」

          などの話です。

          人種差別問題から来ている話だと思いますので、
          実際のところは、この法律が悪いとは言い難いのですが、
          この法律へのコンプライアンスを遵守することに重きを
          おきますと、

          「実際には自分(上司)より年下を育てたい」

          とか、

          「力作業が多いので、女性には難しい」

          なども言い難いのです。

          日本企業だから、先ずは思いが通じやすい日本人の
          マネージャーがほしいということも、言ってはならない
          という法律。

          でもこれって、求職者側からしたら、

          「どうして落とされたのかわからない」

          って話になるんですよね。

          思いをちゃんと伝えること。
          思っていることをがちゃんと求職者に伝わること。

          これってとても大切なことなんじゃないかと思います。

          人の心(思い)が大切。

          それが円滑にいかないからと言って、法律で縛ってしまう
          ことになり、結果として、求職者はなんだかわからない
          落とされ方ばかりになってしまった。

          こんな風に言える転職業界なのです。

          すぐには変えられませんが、

          思いと思いが伝わり易い関係づくり

          私はそこを大切にしていきたいと思います。




          JUGEMテーマ:大切なこと 

          ◆上野博明のFacebookはこちら◆
          Hiroaki Ueno | バナーを作成



          様々な動画を見てきましたが…

          0
            [計画] ブログ村キーワード

            ソフトバンクの孫社長が、ある日のテレビ番組でいっています。




            理念、ビジョン、戦略、計画と。

            人に仕事(行動)を支持するのではなく、理念、ビジョンを共有し、戦略を共有する。

            行動は自由とし、会計は独立にする。

            そういう独立志向の強い管理法には学ぶことが多いですね。


            JUGEMテーマ:成功の秘訣

            ◆上野博明のFacebookはこちら◆
            Hiroaki Ueno | バナーを作成



            戦略と戦術

            0
              [成功の心得] ブログ村キーワード


              戦場ではそれぞれの隊がどのような動きをするのか、
              意表をつく攻撃はどのようなすればいいのか。

              どのような奇襲攻撃を仕掛けるのか。

              その攻撃を見事に達成するためには、どのような
              鍛錬をする必要があるのか。

              これが戦術。

              戦術の指揮

              戦いの先に描く目標(天下統一など)を達成する
              ために、どれだけの戦をする必要があるのか、誰と
              戦うのか、そもそも戦う必要があるのか、などなど

              こちらが戦略。

              私たちは戦術を戦略と間違い、それだけを求め、
              そもそも戦っている理由などどこかに行ってしまい、
              ただ日々どうしていくかだけに囚われがち。

              「木を見て森を見ず」

              先人の格言には学ばせられますね。


              JUGEMテーマ:成功の秘訣

              ◆上野博明のFacebookはこちら◆
              Hiroaki Ueno | バナーを作成



              プログラマーという職業

              0
                [職業] ブログ村キーワード 

                 今回は最近特に伸びているソフトハウスの求人の
                ご案内です。

                マトリックス

                その前に、この画像が何なのか、お気づきでしょうか。




                はい。そうです。
                これは映画「マトリックス」に出てくる現実世界
                から見たマトリックス(コンピューター上の仮想社会)
                のプログラムが走っている映像ですよね。

                私たちが普段見ているものは、私達が持ちうる言語
                によって、それが現実となるというメタファー(例え)を
                感じる映画でした。

                数十年前には存在していなかった

                プログラマー

                という職種。

                今ではもうこのICT社会を支える土台になっています。

                しかし、プログラマーを希望する若者たちの多くが
                実際は運用にまわされて、開発するプログラマーに
                なれない場合が多いのです。

                今、プログラマー集団の会社(ソフト開発会社)は、
                この不況のために、自分たちが生きるための仕事を
                獲得してくるだけで精一杯という状態です。

                だから開発技術の甘い若者には、会社の余力がないので、
                運用にまわされてしまうのです。

                「俺は将来すごいプログラミングをする!」

                という夢を持つ人が、その技術を学ぶことが難しい。

                それが今の社会の実態です。
                プログラマーがどこでも必要だった開発ブームは
                もう終わっているのです。

                今からは高い技術を持った少数が活躍する時代。

                しかし、そんな時代に現在約15名という少数の
                社員でありながら、伸び続けている素晴らしい企業
                があります。

                弊社がPG案件を扱わせてていただいている会社です。

                なんと言っても、ソフトハウスの上流会社に
                愛されている社長の存在が大きく、またすごい
                技術者が少しずつ社員を有志で訓練していって
                います。

                開発とその訓練。

                これを同時に達成できる、今後プログラマーとして
                生きていきたい若者には、これほどお勧めな会社は
                ありません。

                勤務地は大阪市淀川区
                こちらの会社です。


                この仕事を通して、この国にさらに優秀なプログラマーを
                増やすお手伝いができたらと思っております。

                JUGEMテーマ:◆職業

                ◆上野博明のFacebookはこちら◆
                Hiroaki Ueno | バナーを作成



                この仕事は素晴らしい!

                0
                  [転職エージェント] ブログ村キーワード


                  嬉しい表情
                  (嬉しそうなワンコ)

                  今日は一日事務所に居まして、求職者の面談を何人か
                  させていただきました。

                  自分で言うのも手前味噌かもしれませんが、この

                  転職エージェント

                  という仕事は本当に素晴らしいです。

                  この国は資本主義。
                  このスタイルが続く限り、人は生きるために必ず
                  何かの仕事をしています。

                  仕事には、その裏に必ず人のドラマがあり、仕事には
                  様々な業界特有の情報があります。

                  私たちの仕事は、

                  「仕事を知り、仕事を紹介する仕事」

                  たくさんの業界で働く人の話を聞くことは、社会の縮図を
                  日々教えてもらっているようなものです。

                  毎日新しい人に出会い、席を共にし、新しい情報を
                  聞かせていただく。

                  有料職業紹介業というのは、実は紹介できる率は
                  低いのですが…

                  この仕事をしてると

                  「本当に嬉しい!」

                  と思える瞬間が一日に何度もあります


                  JUGEMテーマ:◆職業

                  ◆上野博明のFacebookはこちら◆
                  Hiroaki Ueno | バナーを作成



                  中国への技術輸出という職種

                  0
                    [中国ビジネス] ブログ村キーワード

                    最近、中国方面への日本企業からの人材(人財)輸出が
                    目立っています。

                    上海

                    今日本は不況です。

                    技術者という人たちは、マーケティングのプロという方
                    ではないですから、企業が国内でのマーケティングに
                    難しくなると退職を勧告されたり、一時帰休をお願い
                    されたりすることもあります。

                    これが50代などになってから言われたら、本人にとっては
                    たまったものではありません。

                    中国への人財(技術)輸出が、今後何を意味するのか。
                    それはハッキリはわかりません。

                    今、技術を持った50代の方の転職は日本では難しい。
                    しかし、中国ではその舞台があります。

                    どうしても真似事で済ましてしまう所がある中国ビジネス。

                    ここに日本の技術者が多く入れば、逆に日本からの本物を、
                    中国を経由して世界に広げていくことができるのかも
                    しれません。

                    そこにやりがいがあるなら、弊社もお手伝いできるような
                    気がします。
                    職業紹介という舞台で。

                    JUGEMテーマ:転職・就職の支援

                    ◆上野博明のFacebookはこちら◆
                    Hiroaki Ueno | バナーを作成



                    流れを読む

                    0
                      [成功の心得] ブログ村キーワード


                      転職も流れを読むこと

                      昨日、弊社社長の恩師(現在は某大企業の顧問)が
                      お見えになりました。

                      「その会社が2年3年先に描いている事業はなんなのか、
                      それを知って先手を打っておくこと。」

                      「流れを読んで行動することですよ。」

                      4人の小さな物流企業から大企業に育て上げられた
                      恩師の言葉に、考えさせられるものがありました。

                      転職・就職もやはり、時代の流れを読む必要がありそうです。

                      そういえば、太極拳って流れを読む武術ですよね。
                      以前、少しだけ朝の公園で、太極拳を教えてもらいました。

                      JUGEMテーマ:成功の秘訣

                      ◆上野博明のFacebookはこちら◆
                      Hiroaki Ueno | バナーを作成



                      履歴書の写真

                      0
                        [就職希望] ブログ村キーワード

                        就職・転職に当たって、履歴書の写真というものは、
                        実のところかなり重要です。

                        こういう写真だとやっぱり印象がよくはないでしょうね。

                        上野博明

                        このプロフィール写真もちょっとやりすぎですが、

                        上野博明

                        こんな風に暗い写真のまま出される人もいらっしゃいます。

                        上野博明 暗い画像

                        これだと、やっぱり印象が悪いんですね。

                        素晴らしいキャリアでも写真が変だと、印象が悪くなりますし、
                        キャリアに多少見劣りがしても、スッキリとした表情で、
                        色合いも、明るさも見やすければ、印象は良いものに
                        なります。

                        履歴書に貼る写真は、やっぱりプロに撮っていただくのが、
                        いいと私は思っています。

                        自分の見せ方に興味のない人はプレゼン能力も低いと見られ
                        ますから、営業などの職種では特に不利になるものです。

                        参考にしてくださいませ。


                        JUGEMテーマ:転職・就職の支援

                        ◆上野博明のFacebookはこちら◆
                        Hiroaki Ueno | バナーを作成



                        << | 2/4PAGES | >>