転職支援のBracenetwork

弊社の日経エージェントページ

profile

profilephoto
就活コンサルタント 上野博明

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives


スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ◆上野博明のFacebookはこちら◆
    Hiroaki Ueno | バナーを作成


    • 2012.12.18 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    例によってぶっちゃけますが…

    0
      [転職の現実] ブログ村キーワード


      海賊王に俺はなる

      これは個人的な見解として書きますが、人種問題と
      採用問題はどうも変に絡み合っています。

      企業側が、使うなら年下にしたいと思うのは当然だったり
      するわけで、それを

      ・年齢制限をすると法律違反

      とかいうことになってしまっているのが現状。

      また、企業側が会社にいる層がどの程度の偏差値の大学を
      出ている人かというのも、人には話題性やリテラシー(常識)
      というものがありますから、会社で良い人間関係を維持する
      というためにも、悪い話でもないです。

      ですが、やっぱり最近では、

      ・学歴で制限すると法律違反

      となっています。

      もし自分が社長や上司なら、話が合う人がほしいのは当然です。
      それを前提に考えるなら、今も年齢制限も学歴制限もあって
      当然という話になります。

      しかし、もちろんそういうフィルターに関係なく、実力も
      リテラシー(常識)もある方がいることもわかります。

      でも実際のところ、企業側の人事担当者に、それを見抜けるだけの
      時間はあまりないのです。
      実際に他の業務が進捗しているのですから、その可能性が低い中で、
      多くの候補者を見るのは避けたいのですよね。

      だから書類審査で、弾いてしまうことになるのだと思います。

      だからこそ、職業紹介を利用している会社なら、どんな人物かを
      人事部の担当者や社長様に直接申し上げますから、そのハードル
      は下がりますし、書類審査が通る率も上がります。

      漫画「ワンピース」の主人公ルフィは、海賊になる前に

      「海賊王に、俺はなる!」

      と宣言してます。

      「どんなキャリアであろうと、俺は俺に自信がある。
      この俺を受け入れてくれる企業を探す。」

      という方であれば、弊社のような職業紹介事業者にどうぞ
      ご協力を要請していただければと思います。

      「書類上には見えませんが、この人の強みはここです!」

      と推薦をお付けできるのが、私たちの価値ですから。


      JUGEMテーマ:転職・就職の支援

      ◆上野博明のFacebookはこちら◆
      Hiroaki Ueno | バナーを作成



      スポンサーサイト

      0

        ◆上野博明のFacebookはこちら◆
        Hiroaki Ueno | バナーを作成


        • 2012.12.18 Tuesday
        • -
        • 10:53
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック